脳梗塞の再発を防ぐ【医療プロに任せて病気カット】

更年期の辛い日々

man and women

対策と治療

中高年になると更年期障害に悩まされる事があります。症状の重い方もいれば軽い方もいます。重い方は、日常生活にも影響が出るほどひどく辛い時もあります。周囲には理解し辛く気づかない事もありますので注意が必要です。最近には、男性にも更年期障害の症状が出ます。また、年齢が若いと精神的な病と症状が似ていて更年期障害と診断されない事もありますが、近年では若年性の更年期障害になる方もいます。症状としては、頭痛、めまい、吐き気、多汗、睡眠障害、食欲不振、イライラするなどがあります。毎日続く症状でいつまで続くのかわからない不安や体の異常で辛い日々を過ごす事になります。更年期障害が原因で別の病気になる事もあります。

治療して楽になる

更年期障害の症状や年齢的にも疑いが感じられましたら、婦人科や専門のクリニックの受診をされる事が早く体が楽になります。薬の処方やアドバイスをいただき、自宅でもリラックスできるように工夫してみましょう。例えば、心と体が楽になるように無理な家事をしない、疲れたら休む、手抜きをする、アロマなどの香りを楽しむ、家族に協力を求めるなどできます。職場では、周囲の理解を得る、無理はしないでできる事でカバーする、心と体が楽になるまで休んでみるなどできる事をしてみましょう。更年期障害は、本人ではわからないほど症状が同じではなく、人により違いますので理解していただけない事もあります。症状が良くなると生活にも影響がなくなりますので改善方法を考えてみましょう。